ハンセン病はなぜ偏見・差別の対象になったのか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数544
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     
    『ハンセン病はなぜ偏見・差別の対象になったのか』
                
     私が、ハンセン病を知るきっかけになったのは、准看護師時代に、多摩全生園を訪問したことである。私はそこでハンセン病の歴史と、入所者様があじわってきた、偏見・差別について学習し、正直驚きと、人間としての扱いをうけていない入所者様の苦痛を学んだのである。
     ハンセン病はなぜ偏見・差別の対象になったのか。理由はたくさんあると思うが、その中で、大きく3つにわけ考えて行きたいと思う。
     まず、第1に、正確な情報の不足と、正確な情報を伝えるだけの研究が進んでいなかったことが挙げえられる。現在ハンセン病の研究は進み、ハンセン病は..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。