【読書ガイド】江戸川乱歩 レジュメ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数535
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【読書ガイド】江戸川乱歩 レジュメ
    《作家紹介》
    本名平井太郎は、明治二十七(一八九四)年十月二十一日、三重名張町に平井繁男、きくの長男として生まれた。文学活動に親しみながら成長し、明治四十五年早稲田大学政治経済学部予科に入学。在学中、海外探偵小説を図書館で読み耽った。卒業後は職を転々とし、大正十二年『二銭銅貨』でデビューする。昭和三年『陰獣』の成功により、一躍名は全国に広まることとなる。大正十五年『闇に蠢く』あたりから、純粋な探偵小説とは別に猟奇の世界に読者を誘うような作風へと変化を遂げていく。戦後は、海外探偵小説の動向をいち早く紹介し、新人作家発掘などに力を入れた。それと同時に、<少年探偵..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。