文章表現法分冊1

会員2,700円 | 非会員3,240円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,005
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    まずは両者の特徴の違いを説明しよう。その際、ことばの特質が鍵を握る。ことばは、そのことばに応じたある何かを思い起こさせる概念である。例えば、花ということばからは誰しもが頭に花を思い浮かべる。その花には、それが花と言えるための要素があり、その要素が花を表す抽象的な概念へとつながっていく。しかし、それぞれが思い浮かべる花は人により異なる。一方、実物の花を見たり触ったりしたら、目の前にある具体的な花以外のものは当然認識しようがない。
    このことは、ことばを用いた芸術(以下言語芸術)とそうでないもの(非言語芸術)の二種類の芸術に、鑑賞者が感動する過程の差異をもたらす。前者について、「山月記」(中島敦)を例に説明しよう。臆病な自尊心と尊大な羞恥心を飼い肥らせた結果、虎へと姿を変えてしまう李徴の運命が中心的な内容である。読者は、本文中の記述つまりことばを通じて李徴の運命に触れ、それぞれ思い思いに感動を覚える。その際、ことばという抽象的な概念を通しているので、読者の数だけ微妙に異なる「山月記」が存在し、感動も異なってくるだろう。一方、後者の場合例えば音楽であれば、具体的な楽曲になっており、鑑賞者はそれ..

    コメント1件

    とも~みちゃん 購入
    これを購入して提出したら不合格で戻ってきました。講評にに、「整理がうまくできていない」と書かれてしまいました。
    2011/04/14 14:00 (5年8ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。