特別活動研究①

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数284
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「特別活動研究」
    第1設題 4枚(横書き) 中学校または高校の学級活動において、学級担任としての始動に際しての留意事項を三つ以上挙げ、自分が中学校または高校の学級担任であると想定して、それぞれの留意事項について、具体的にどのような取り組みをするのかを、実践の場を想定して記述せよ。なお、具体的取組例については、対象学年を明示すること。
     まず、1年次の1学期に求められるものは生徒それぞれがお互いを理解し、分かり合うことが重要である。入学したての1年では、それぞれ異なる学校から集まってきた生徒も多く含まれている。互いに牽制しあう者もあれば、なんとか新しい友人を作ろうと考えている者も多い。そんな生徒たちの考えをくんで、スポーツ大会を行うのがよい。団結力を深めるためには、音楽会やコーラス大会などもよいのではないかと考えられるが、音楽関係はある程度のまとまりがはじめから無いと、より強い団結力は望めない。特に男子生徒は恥ずかしがったりして、容易に参加しようとしない恐れがある。その点スポーツでは、男子生徒は大いに盛りあがり、クラス対抗などにしようものならはりきる生徒も多い。当然、本番の試合に向けて練..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。