グループワークの準備期と開始期のワーカー役割

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,180
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    グループワークの準備期と開始期におけるワーカーの役割について
     グループワークの展開過程における第1段階としてある準備期とは、グループ活動のための計画と準備を行う過程である。そこで、ワーカーは、利用者のニーズを把握し、目的・プログラム活動の内容を計画し、参加者となるメンバーを募る。メンバーとは、予防面接をし、メンバーの生活課題、ニーズ、目標、興味、心配事、などについて明確に理解する必要がある。さらに、展開過程の記録をとれるように記録用紙を準備し、今後グループワークを展開していくなかで起こりうる出来事を予測しておく。メンバーを参加させるにいたるよう、参加するメンバーに予防的な接触を与えることが、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。