子どもたちをめぐる南北問題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,176
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    子どもたちをめぐる南北問題
    選択文献
    「いま、地球の子供たちは」 NHK取材班 編  角川書店
    1.文献の選択理由(動機)
     以前から、子どもに大変興味があり、保育士になりたいと思っていた。しかし、福祉についてもっと広く学びたいと思い、本学へ入学した。今まで、講義やゼミを通して、戦争が子どもに与える影響についてや、子どもの権利条約などを学び、議論や発表をしたこともあり、社会福祉の中でも子どもへの関心がより一層深まった。また、一昨年には、知的障害児通園施設に実習へ行き、障害をもつ子どもそしてその母親の生活について、また施設・職員の役割や意味についてなど、大変多くのことを学ばせていただいた。
     そして今回、国際問題を受講し、世界中で様々な問題を抱える国(社会)が存在することを知ることができた。そこで、社会の変化や政治的決断が子どもたちにどのような影響をもたらすのかを知り、そして何が問題なのか、どう改善していくべきなのか考えていきたいと思ったため、この文献を選んだ。
    2.内容要約
     本書は、NHKスペシャル「いま地球の子どもたちは」というテレビ番組を書籍化したものらしい。大きく4つの章で構成..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。