X-Windowプログラミング 斜方投射シミュレーション

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数6
閲覧数642
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    物体の投げ上げのシミュレーションを行うアプリケーションを作成する。
    作成する際のフローチャートを図1に示す。
    ウィンドウ上でクリックされたら
    実行
    初速度v0、投げ上げ角kakuの読み込み
    ウィンドウの作成
    v0、kakuをもとに投げ上げのシミュレーション
    ウィンドウのクリア
    右クリックした座標へ向け投げ上げのシミュレーション
    左クリック
    右クリック
    中クリック
    Exitのサブウィンドウが押されるまで条件分岐を繰り返し、押されたら終了
    図1 フローチャート
    作成したプログラムを下記に示し、その説明を行間に示す。
    #include <stdio.h>
    #include <math.h> /* 数学関数を使う */
    #include <X11/Xlib.h>
    #include <X11/Xutil.h>
    #define BORDER 2 /* 境界線の幅の宣言、2とする */
    #define WIDTH 500 /* 横幅の宣言、500とする */
    #define HIGHT 500 /* 縦幅の宣言、500とする */
    main(int argc, char **argv)
    {
    int ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。