心理学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数320
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    人の一生にわたる発達はいくつかの段階に分けられ、それぞれの段階に発達課題があると考えられている。ここでは人の<社会性>の発達的

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心理学
    課題 「人の心理的特性を一つとりあげ、その一生にわたる変化について、発達心理学的にとらえて述べなさい。」
        
    人の一生にわたる発達はいくつかの段階に分けられ、それぞれの段階に発達課題があると考えられている。ここでは人の<社会性>の発達的変化について述べる。  <乳児期>  誕生してから1年間のこの時期は、初めて外界と接触する時期であり、母親の愛情や周囲の適切な接し方により、とりまく環境が信頼できるものであることを知る。この時期に<信頼感>を獲得する事ができなければ、その後、周囲からの働きかけも効果を失ってくる。  <幼児前期>  3歳頃までのこの時期、子どもは自分で物事を行うこと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。