社会福祉援助技術演習③

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,822
ダウンロード数27
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会福祉援助技術演習③
    課題 「ソーシャルワークにおいて重要とされている自己覚知とは何かを整理し、専門職としての他者理解について価値観に焦点をあてて述べてください」
    題名 「自己覚知と他者理解」
    自己覚知とは、自分が見聞きしたこと、触れたこと、体験したことから感じる自分の受け止め方や、反応の仕方で自己を認識することである。  ソーシャルワークを進める上で、さまざまな問題を抱えたクライエントと関わり合うが、接する私たちも一人の人間である以上、自分なりのパーソナリティを持っている。そして、そのパーソナリティは完全に消し去ることはできない。顔かたち、声、表情、しぐさ、衣服もパーソナリティだからである..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。