障害者福祉論①

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数816
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    障害者福祉論①
    課題 「国際生活機能分類(ICF)について説明し、社会福祉の立場からICFがもつ意義について考察しなさい」
    題名 「国際生活機能分類(ICF)の概要と意義について」
    障害者基本法によると、「障害者とは、身体障害、知的障害又は精神障害(以下「障害」と総称する)があるため長期にわたり日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける者 」と定義されている。また、WHOにおいては、1980年に「国際障害分類(ICIDH)」が発表されている。この中で障害とは、病気やケガが「顕在化」したものを機能障害(形態障害)、その為に実際の生活で活動能力が制約されるのが、能力障害(能力低下)、さらにその為に通..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。