老人福祉論②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数461
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    老人福祉論②
    課題 『「2015年の高齢者介護」を参考にして、これからの在宅・居住福祉のありかたについて述べなさい』
    題名 「これからの在宅福祉のあり方について」
    わが国の平均寿命は世界でも最高水準となり、現在も高齢者人口の割合は伸び続けている。更に2015年には戦後のベビーブーム世代が65歳以上となり、急激な高齢者人口の増加が予測されている。その来るべく2015年に向けて、高齢者介護の課題や構想をまとめたものが「2015年の高齢者介護」である。この報告書を参考に、在宅福祉と関わりが深いと考えられる、「介護予防」と「尊厳の保持」について論述する。
    1、介護予防~高齢者が在宅生活を長く続けるには..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。