社会保障論②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数676
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会保障論②
    課題 「福祉国家の意義(長所)と問題点(短所)について論じなさい」
    題名 「福祉国家の意義(長所)と問題点(短所)について」
    福祉国家とは「国民の福祉増進と確保」、すなわち「すべての国民に健康で人間らしい文化的最低限度の生活を保障しようとする国家」である。福祉国家発展の歴史は、資本主義社会の階級闘争の歴史であり、その国家機能は階級間の差を埋めるためのものであるという見方をする者もいる。福祉国家の成立の先駆となったイギリスは、資本主義国として発展してきたのであるから、歴史的前提として資本主義社会の階級闘争から法則的に、社会福祉制度が生まれてきたのは確かである。しかし、社会福祉は社会..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。