老人福祉論①

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数275
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    わが国に介護保険制度ができた背景には、世界で類を見ないスピードで少子・高齢化が進行し、介護を必要とする高齢者が急速に増加したことと、介護への不安が高まったことが挙げられる。65歳以上の人口割合は今後も上昇を続け、50年後には総人口の3分の1にまで達するとも推測されている。  これまでの介護は核家族化や介護者自身の高齢化、介護期間の長期化などにより、家族が大きな負担を抱てきた。更に介護サービスの種類によって、福祉・保健・医療の各

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    老人福祉論①
    課題 「介護保険制度の意義と問題点を簡潔にまとめ、介護保険サービスの実施にあたっての課題について述べよ」
    題名 「介護保険制度の意義と今後の課題について」
    わが国に介護保険制度ができた背景には、世界で類を見ないスピードで少子・高齢化が進行し、介護を必要とする高齢者が急速に増加したことと、介護への不安が高まったことが挙げられる。65歳以上の人口割合は今後も上昇を続け、50年後には総人口の3分の1にまで達するとも推測されている。  これまでの介護は核家族化や介護者自身の高齢化、介護期間の長期化などにより、家族が大きな負担を抱てきた。更に介護サービスの種類によって、福祉・保健・医療の各..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。