社会福祉援助技術演習①

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数492
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉社会福祉人権社会高齢者援助問題サービス

    代表キーワード

    福祉

    資料紹介

    近年、社会福祉の現場では、要援助者とサービス提供者との間で形成される専門的な援助関係が、きわめて重要と広く理解されるようになった。しかし、サービスを提供する福祉の現場では、理想と現実のギャップに困惑し、その重要とされている福祉従事者としての倫理を忘れてしまっている現場職員も少なくない。老人福祉施設に従事する身として、自身の経験を含め、「バイステックの原則」より『個別化の原則

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会福祉援助技術演習①
    課題 「バイステックの原則のうち、2つを取り上げ、あなた自身の具体的体験を含めて重要性を述べてください。ただし、社会福祉援助技術論1のレポート課題である『受容』を除く」
    題名 「バイステックの原則」
    近年、社会福祉の現場では、要援助者とサービス提供者との間で形成される専門的な援助関係が、きわめて重要と広く理解されるようになった。しかし、サービスを提供する福祉の現場では、理想と現実のギャップに困惑し、その重要とされている福祉従事者としての倫理を忘れてしまっている現場職員も少なくない。老人福祉施設に従事する身として、自身の経験を含め、「バイステックの原則」より『個別化の原則..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。