児童福祉論①

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数467
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉子ども児童児童福祉問題家庭虐待課題労働集団

    代表キーワード

    福祉

    資料紹介

    児童養護施設に新たに入所する、約6割~8割の児童が虐待を受けた子どもたちとされている。虐待を受けた子どもは心に深い傷を負っている。そのため一人ひとりのニーズに応じたきめ細かなケアが欠かせない。それには大規模な施設での集団的ケアより、小規模な施設で個別ケアを受ける方が望ましい。  厚生労働省の専門委員会からは、「大規模施設での集団的な生活ではなく、小規模な施設で家庭的に養育する方針に転換

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    児童福祉論①
    課題 「日本の児童養護施設の約70%は大舎制です。なぜ、児童養護施設の小規模化が進まないのか、その主要な原因を3つ掲げ、自己の意見を述べなさい」
    題名 「なぜ児童養護施設は小規模化が進まないのか」
    児童養護施設に新たに入所する、約6割~8割の児童が虐待を受けた子どもたちとされている。虐待を受けた子どもは心に深い傷を負っている。そのため一人ひとりのニーズに応じたきめ細かなケアが欠かせない。それには大規模な施設での集団的ケアより、小規模な施設で個別ケアを受ける方が望ましい。  厚生労働省の専門委員会からは、「大規模施設での集団的な生活ではなく、小規模な施設で家庭的に養育する方針に転換..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。