学校教育職入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数147
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめなさい。
    教育基本法の改正による家庭教育や地域教育の明文化からも分かるとおり、近年、家庭や地域の教育力の低下が進んでいる。学校や教師の役割は肥大化し、保護者や地域住民からの期待や関心が高まる中、その視線は鋭く、そしてしばしば冷たく厳しい。めまぐるしく変化する現代社会において、人々の教育観や教師に求めるものも、当然変わってきているであろう。現代の教員には、このような社会で将来一人の人間として生きて行く子どもたちに必要な知識や技能、適応力、豊かな心を育てることのできる優れた資質能力と実践的力量が強く求められている。子どもたちの「生きる力」の育成、人格形成の援助という大きな使命のもと、多様な資質を備えた教師が求められる時代となったのである。このような今日、教員の資質向上は益々重要課題となり、特に、人間的魅力に溢れた豊かな人間性や教師としての使命感、専門的な知識・技術、幅広い教養を基盤とする教科指導、生徒指導、学校経営など総合的で実践的な指導力が求められている。
    このような流れを受け、平成9年7月28日、教育職員養成審議会は「新たな時代に向け..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。