教育心理科目最終試験(フラストレーション)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数462
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育心理学 最終試験問題 フラストレーションについて説明せよ。
     フラストレーションとは、「欲求不満」といい、人の行動が目標に向かう過程で、何らかの理由で阻止される時に、人の心が陥る状態のことである。このような状況下では、欲求が満たされず、緊張状態が生じる。それはイライラや不安や怒りなどといったさまざまな形で表現されるが、これらの情動反応に対して、人はその解消を目指していろいろな対応行動を工夫することになる。
    欲求不満の原因は、ローゼンツヴァイクによると、①欠乏②喪失③葛藤の3つに分類される。例えば、学力不足で希望する大学にいけないのは、欠乏に当たる。大学に受かったものの家庭の事情などで進学で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。