社会保障論 試験問題

会員2,160円 | 非会員2,592円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数2,558
ダウンロード数33
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    W0501社会保障論  試験問題のまとめ。
    日本の公的年金制度の概要と特徴、その問題点について述べ、改革の方向について論じなさい。
    日本の医療保障制度の概要と特徴を簡潔に説明し、現在のその問題点について論じなさい。
    現在の国民生活における社会保障の意義と役割について論じなさい。
    日本の社会保障の概念と範囲、各制度の運営財政方式について説明し、日本の制度の特徴や直面している課題等について論じなさい。
    社会保険方式と公費負担方式(税方式)の異同について述べ、それぞれのメリットデメリットについて論じなさい。
    日本の介護保険制度の概要と特徴、その問題点について述べ、公的介護保障のあり方について論じなさい。
    1「日本の公的年金制度の概要と特徴、その問題点について述べ、改革の方向について論じなさい。」
    Ⅰ 公的年金制度の概要
     年金制度は、「国民年金(基礎年金)」を基礎に、「被用者年金」「企業年金」の3階建ての体系となっている。1階部分の国民年金(基礎年金)は、すべての国民が加入し、給付される年金である。2階部分は、国民年金の上乗せとして報酬比例の年金を支給する「被用者年金」(厚生年金、共済年金..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。