老人福祉論Ⅰ 試験問題

会員2,160円 | 非会員2,592円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数989
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    老人福祉論 W8101
     最終試験問題 下記の6題についてのまとめ。
    「わが国の高齢者の生活状況を総合的に説明せよ。」
    「要介護高齢者とその家族の現況を説明せよ。」
    「社会保険方式をとっていることに留意し介護保険制度の概要(仕組み)を説明せよ。」
    「制定時から現在に至るまでの老人福祉法の変還内容を説明せよ。」
    「老人福祉法制定後の高齢者福祉の発展過程を説明せよ。」
    「わが国の人口高齢化の伸展状況とその特徴を説明せよ。」
    「わが国の高齢者の生活状況を総合的に説明せよ。」
    Ⅰ はじめに
    高齢者に関わらず生活が幸福で安定したものであるためには、健康な生活やゆとりのある経済生活、家庭や地域での生活が適切に満たされたものでなければならない。しかし、高齢者の場合は、若い年代層に比べると自力による維持・確保が困難になりやすい。生活の諸側面における高齢者のおかれた状況と特徴を述べる。
    Ⅱ 高齢者の心身の特性と疾病・障害
    身体的特徴:聴覚(高音)、感覚機能、体液量、生理機能が低下している。高齢者の生活機能は身体的機能や精神状況、認知症などに左右され年齢とともに低下する。まず低下するのは手段的ADL能力で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。