教科教育法福祉②Z1317

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数374
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

       「『現在社会における社会福祉の意義と役割』の単元の中での1時間の授業を想定し、指導案を作成しなさい。」
       Ⅰ はじめに
     社会福祉問題は身近でありながらも生徒にとって容易に理解できることではない。学習意欲が高まり、今後の学習に自主的かつ積極的に取り組む姿勢を養うためには、導入となる初期段階での授業が重要である。
     福祉科に入学を選択した時点で生徒の関心は高いと考えられるが、複雑な社会背景や変容する福祉概念について混乱が生じないよう生徒の思考を生かした授業を展開する必要がある。
     今回、福祉活動を展開するにあたり、理念から意義と役割を考えられるよう授業案を計画した。
       Ⅱ 単位時間の指導計画案
    単元名 現在社会における社会福祉の意義と役割 単元の目標 現在社会における社会構造の変容や特色について把握し、社会福祉に関する基礎的・基本的な情報から、社会福祉の理念と意義、役割などについて考えさせたい。 単元設定の理由  福祉科に入学したことは、社会福祉に関する関心は高く、社会福祉領域において自己の役割を果たしたいと考えられる生徒が多い。自己の役割を発揮するための根拠を知り、社会福..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。