社会福祉援助技術論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数571
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「社会福祉援助技術に関する理論の歴史的展開過程をふまえ、今日の私たちの生活における社会福祉援助の課題と専門職に求められる役割を考え、述べなさい。」
    Ⅰ 社会福祉援助技術に関する理論の展開
    社会福祉の歴史は、宗教的政治的権威にもとづく慈善救済、人間的博愛にもとづく慈善事業、自立した個人の社会共同としての社会福祉に区分され、三つの生活援助の形態をもたらした。
    慈善組織協会(COS)は、組織的・効果的な窮民対策を目的とし、正確な個別調査と慈善団体の連絡調整をおこなった。自助努力なき社会的失敗者として選別したが、調査データは後の近代的ケース・ワークを形成させる要因につながり、社会福祉援助技術形成に大き..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。