社会福祉援助技術各論Ⅰ②L5003

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数883
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「ケアマネジメントの概念・構成要素とソーシャルワークとの関係について論述せよ。」
    Ⅰ ケアマネジメントの概念
    ケアマネジメントの基本的な考え方は、対象者の社会生活に焦点をあて、対象者自身がその生活を自己決定していくことを側面的に援助していくことである。ケアマネジメントの目的は、利用者が安全で安定した日常生活をより自律的に自分らしく維持できるよう支援することである。基本的要件は、対象者と適切なサービスを調整することである。日常生活における健康の維持・増進、疾病の予防あるいは管理を医療や保健・福祉の立場から見守り、心身機能の維持・改善をおこなう。基本的な生活ニーズの充足がなされるよう家族またはサービス提供者との連携をはかる。安全な日常生活を過ごせるよう地域に密着ながら関係諸機関への支援、必要な社会資源が活用されるための援助をおこなう。また生きがいを高め、社会的交流が促進されるよう個々の合わせた支援を選択・実施することなどが含まれる。これらの支援は、社会生活を営むうえで保障されている支援であることを前提に対象者と接した時点から始まり、解決に向けてあらゆる資源を生かしながら包括的・総合的に調..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。