教育学②A0009

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数278
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

      「国際理解教育について説明せよ。」
    Ⅰ はじめに
     国際理解教育とは、「多様な文化が存在し、人間も他の生き物も相互依存の関係でいきる世界で、地球市民としての責任を果たし、同時に自己の可能性を活かして豊かな人生を送るのに必要ないきる力、姿勢・知識・技能を身につけるための学習であり教育である。」
    誰もが平和で公正な世界を願っていながら、私たちの住む地球は、戦争・貧困・開発・差別・人権・環境問題など様々な問題を抱え続けている。「国際理解教育」は、このような地球規模の課題に対し、世界の現状を知る・課題に気づき考える・自分にできることを実行するというプロセスで学習に取り組む教育のことである。このような参加体験型・課題解決型の学習を通して「他文化共生の理念を育み、平和で公正な地球社会づくりに参加する態度を養うことを目的としている。
    Ⅱ 国際理解教育のねらい
     国際理解教育のねらいは、知識だけでなく、考える力・思いやる心・理解し合おうとする態度を養うことにある。対象年齢や今までの取り組みなどによって、様々な「ねらい」や「方法」が考えられている。具体的例を挙げ「ねらい」にそった「方法」を示す。
    初..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。