社会福祉援助技術論④<社会福祉士養成課程レポート>

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,030
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士養成課程で100点満点中80点評価だったレポートを加筆・修正したものです。20文字×30行×3ページ=1200文字以内で書きあげています。課題名は「福祉施設、特に民間保育園(厚生労働省認可)における職員の確保、及びその労働条件改善を図るための課題と対策」です。
    なお、私自身の文章能力についてはこちらのレポートを参考にして下さい。
    http://www.happycampus.co.jp/docs/961337781536@hc08/71470/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     一般企業の求人が増える中、福祉施設に勤めようとする人が年々減少しているように感じる。保育士養成学校の話ではあるが、一昔前の卒業生は殆ど児童福祉関連施設に勤めていたが、現代では一般企業に勤める割合が半数近くにまで増えている。これらの背景には昨今の「売り手市場」と呼ばれる一般企業の求人数の増加、有効求人倍率の低下も考えられるが、多くの原因、課題は福祉施設の給与条件、労働条件の相対的な低さだと思われる。
     民間保育園(厚生労働省認可)における大半の収入は国や地方自治体の補助金である。その理由として、利用者が支払う保育料がその世帯の総収入に応じて決まり、保育料が有料の世帯もあれば無料の世帯もある。し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。