精神医学②<精神保健福祉士養成課程レポート>

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数559
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    精神保健福祉士養成課程で100点満点中90点評価だったレポートを加筆・修正したものです。20文字×30行×3ページ=1200文字以内で書きあげています。課題名は「抑うつ状態を定義し、それを呈する疾患を10以上列挙せよ。その上で、DSM-Ⅳ(-TR)における大うつ病の診断基準の問題点を述べよ。」です。
    最後の参考文献のページは文字数に含まれません。なお、私自身の文章能力についてはこちらのレポートを参考にして下さい。
    http://www.happycampus.co.jp/docs/961337781536@hc08/71470/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     人は人生の中でうつ状態に陥る原因と様々な場面で出会う。例えば、大切な人との離別や人間関係の悩み、学業や仕事の失敗・挫折など、これらを見るとうつ状態に陥る原因はどれも精神的肉体的ストレスである。人間はこれらのストレスを感じるとショック状態に陥り「抗ストレス性ホルモン」により、そのストレスに対抗しようとする。その後、つらい事実を受け入れようと「合理的な思考」と実際の「問題解決行動」によって、通常はストレスを克服する。しかし、何らかの原因により、前述の機能が働かなくなり、その時に置かれた生活環境に適応できなくなった状態のことを「抑うつ状態」という。
     抑うつ状態を呈する疾患としては、軽症うつ病、大..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。