社会保障論②<社会福祉士養成課程レポート>

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数744
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士養成課程で100点満点中95点評価だったレポートです。20文字×30行×2ページ=1200文字以内で書きあげています。ただし、参考文献のページ(3ページ目)は文字数制限には含まれておりません。
    私自身の文章能力についてはこちらのレポートを参考にして下さい。
    http://www.happycampus.co.jp/docs/961337781536@hc08/71470/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    年金制度が平成16年に改正されたが、その背景として平成12年の改正で残された基礎年金の国庫負担割合の2分の1への引き上げ、厚生年金、国民年金の保険料引き上げの凍結解除、女性と年金に関わる課題、及び平成12年改正以降の少子高齢化の進行や個人の生き方、働き方の多様化による社会経済の変化が大きい。
    平成16年度の年金制度改正の具体的な内容として、経済状況など動向を踏まえつつ、段階的に基礎年金国庫負担割合を平成21年度までに2分の1への引き上げが行われることとなる。また、少なくとも5年ごとに行う年金財政の検証や保険料水準固定方式の導入、マクロ経済スライド(社会全体の保険料負担能力の伸びを年金会定率に反..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。