社会福祉援助技術論②<社会福祉士養成課程レポート>

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数474
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士養成課程で100点満点中80点評価だったレポートを加筆・修正したものです。20文字×30行×2ページ=1200文字以内で書きあげています。ただし、参考文献のページ(3ページ目)は文字数制限には含まれておりません。
    私自身の文章能力についてはこちらのレポートを参考にして下さい。
    http://www.happycampus.co.jp/docs/961337781536@hc08/71470/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ここ最近、ひどく不可解な事件が多発しているように感じる。例えば、些細な口論で親や兄弟を殺す。子どもが泣き止まないなど、しつけの一環として殴ったり、蹴ったり、叩き落としたりし、挙句の果てには死ぬまで止めないなど、一般的には考えられない事件が紙面をにぎわせている。これらの事件は家族というごく当たり前で身近にあり、ほぼ全ての人が経験するグループ内で起こった事件なのである。
    前述の事件に共通する一つの要因として「自己愛」が挙げられるという。社会心理学での自己愛(自己愛者)とは「もろく弱いが極度に高い自己評価を持つもの」であり、他者から低い評価を与えられると、自己愛の高い者ほどその他者に対する攻撃傾向が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。