社会保障論①<社会福祉士養成課程レポート>

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数773
ダウンロード数20
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士養成課程で100点満点中90点評価だったレポートです。20文字×30行×2ページ=1200文字以内で書きあげています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    生存権を保障することが社会保障の最も重要な役割の一つであり、機能でもある。我が国も日本国憲法第二十五条において「全ての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、全ての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」とあるように生存権とこれを保障する社会保障の役割が述べられている。なお、条文中に「最低限度の生活を営む権利」とある。人生には退職、傷病、出産、障害、失業、死亡など様々なリスクがあるが、これらのリスクを伴った際に予測されるのが生活水準の低下である。しかし、現代の日本社会では社会保険や介護保険、失業時や出産時の所得保障などにより、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。