福祉専門職に求められるものとは

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数687
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉介護情報倫理社会高齢者女性健康高齢化専門職

    代表キーワード

    福祉

    資料紹介

    高齢者が求める福祉専門職について述べよ

     はじめに

    現在、先進国においては高齢化が進んでいる。日本の場合も例外ではなく、抜きん出て高齢化が進んでいる。

    その要因として、

    ①高度経済成長期に人口が都市へ集中し、核家族化、地方の過疎化が進んだ。

     ②少子化、女性の社会進出。

     ③栄養の改善や衛生水準の向上、医学・医術の進歩などにより、すべての年齢層で死亡率が低下してきた。

     以上のような事が挙げられる。

    高齢化が進むという事は、必然的に「介護」を必要とする人の割合も増加するということが考えられる。

    「介護」とは、介護という「関係」の上に成り立つ援助の行為表現をいう。健康や障害の程度を問わず、衣・食・住の便宜さに関心を向け

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    高齢者が求める福祉専門職について述べよ
     はじめに
    現在、先進国においては高齢化が進んでいる。日本の場合も例外ではなく、抜きん出て高齢化が進んでいる。
    その要因として、
    ①高度経済成長期に人口が都市へ集中し、核家族化、地方の過疎化が進んだ。
     ②少子化、女性の社会進出。
     ③栄養の改善や衛生水準の向上、医学・医術の進歩などにより、すべての年齢層で死亡率が低下してきた。
     以上のような事が挙げられる。
    高齢化が進むという事は、必然的に「介護」を必要とする人の割合も増加するということが考えられる。
    「介護」とは、介護という「関係」の上に成り立つ援助の行為表現をいう。健康や障害の程度を問わず、衣・食・住の便宜さに関心を向け、その人が普通に獲得してきた生活の技法に注目し、もし身の回りを整える上で支障があれば、「介護する」という独自の方法でそれを補うという形式をもって支援する活動である。
     1わが国の「介護」の現状
     2000年現在、認知症高齢者、虚弱高齢者を含めて、270万人の要介護高齢者がいる。2025年には要介護の高齢者が520万人を超えると推計されている。
     寝たきりの高齢者の主な介護者..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。