児童養護施設の役割と課題について述べなさい

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数3,839
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「児童施設の役割と課題について述べなさい。」
    児童養護施設は児童福祉法第7条に規定する児童福祉施設の一つであり、保護者のない児童、虐待されている児童、その他環境上養護を要する児童を入所させ、養育させるとともにその自立を支援することを目的としている。
    入所対象は1歳以上18歳未満であるが、場合によっては20歳まで在所することができる。また2005年の法改正により必要な場合には万歳未満の乳児も入所できるようになっている。なお児童の入所措置は都道府県が行う。
    入所理由では、保護者がいないことを理由とする子供の数は減少傾向にあるが、家庭環境、特に虐待による入所児童の増加が著しい。また行政での児童福祉施..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。