援助技術論③ コミュニティ・ソーシャルワークとコミュニティワークをそれぞれ定義し、その共通性と相違について論じなさい

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数9,372
ダウンロード数49
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    コミュニティーワークとは、地域における生活問題とその問題を抱える住民が、自ら主体的に問題解決するようにコミュニティワーカーが福祉サービス資源の効果的な整備や連絡・調整システム作りをしながら、問題を総合的・関係的に捉え、地域住民の福祉活動への参加を働きかける援助技術をいう。
    コミュニティ・ソーシャルワークとは、地域において生活課題を抱えながら、地域自立生活を望む個々人や家族に対する、ケアマネジメントによる具体的な援助を行いつつ、それを可能にするフォーマルなサービス・インフォーマルなサポートネットワークの活用と新たな社会資源によるサポートの開発を行い、今後同じような問題が起きないような対応策をふま..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。