援助技術演習 今日の福祉理念を整理し、それを具現化する為に、ソーシャルワーカーに必要な資質・実践上の視点や配慮を述べる

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,110
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     社会福祉とは、全ての人々が誕生から死に至るまで、人として尊重され、人間らしい豊かな生活を送れるようにすることを目標とした制度であり、国家・社会で明確にした福祉理念を共有して成り立っている。そして今日の福祉理念は、社会福祉を必要とする人々の人権が真に擁護され、利用者本位のサービスの展開を図るという所にある。現在の理念に至るまでには、かつて福祉には慈善や救済といった概念があった中、ノーマライゼーション等の思想が影響していったように、時代とともに変化してきた。理念を利用者の生活の中に具現化する為に、専門的な知識と技術をもって利用者の社会生活を支援するソーシャルワーカーには、社会福祉従事者が求め続け..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。