老人福祉論 高齢者に対するサービス利用支援(地域福祉権利擁護事業・介護支援事業等)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数659
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    サービスを利用しようとする高齢者に対する支援は、介護保険法の基本的理念がそうであるように、個々に適したサービスが、多様な事業者や施設から総合的効率的に提供されなければならない。そしてそのサービス支援は、利用者の状況に応じて作成された介護サービス計画をもとに、利用者本人の自己決定が尊重されている必要がある。
     上記のような支援を実施していくために、介護支援事業や地域福祉権利擁護事業は各々の役割を担っている。
     介護支援事業の支援内容は、①介護保険サービスを受けるための介護認定の申請手続きや更新手続きを、本人や家族に代わって申請手続きする。②当事者の希望に沿うようにサービスや施設の紹介・調整をし、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。