教育の原理1

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数186
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     古代ギリシア時代、アテナイとスパルタという2つの強力なポリスが存在した。アテナイの教育は民主主義教育といわれ、古典時代にはソクラテス、プラトン、アリストテレスなど偉大な哲学者を輩出した。対して、スパルタの教育は帝国主義教育で知られ、典型的な軍事国家、優秀な戦士を育てることを基本としていた。スパルタの教育は、主に自由民に対して行われ、国内問題や国防のために自由民の教育に当たり、戦士を養成した。スパルタの教育の結果、身体的教育の優れた点を評価した人物がいた。例えば、プラトンやロック、ルソーなどである。また、女子は男子と対等に振る舞い、教育においても男子と同様の教育が施された。アテナイの教育は、調和のとれた人間の育成を目的に行われた。ソフィストが青年の教育に当たったが、彼らの教育観は、民主的な社会の中ですぐ実践に役立つ知識(実用的な教育)を伝達することであった。
     古代ギリシア時代の教育思想を持つ代表的な人物の一人はソクラテスである。彼の教育は、対話による皮肉と助産術に基づくものであった。対話によって青年に無知を自覚させ、あくまでも自分で考えて学びとらせる方法を行った。そして、一定の助成を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。