金銭借用証書2

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数601
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    金銭借用証書
     1、金○○○○円也ただし利息年○パーセント
     上記の金額を私○○○○は、本日たしかに借受け、受領しました。
     ついては、利息は毎月○○日限り、元金は平成○○年○○月○○日限り、いずれもあなたの住所に持参し、又は送付して支払います。もし、利息を1回でも期限に支払わないときは、あなたからの通知催告がなくても当然に期限の利益を失い、直ちに元利金を支払います。
     連帯保証人○○○○は、私の債務について保証し、私が上記の債務の履行をしないときは、私と連帯して履行の責を負うものとします。
     元金を期限に支払わないときの遅延損害金は、年○パーセントの割合とします。
     後日のため本証書を差入れ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。