海外勤務規定

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数4
閲覧数4,895
ダウンロード数79
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    海外勤務規定
    (目的)
    第1条 この規定は、社命により海外事業所に勤務する者(以下「海外勤務者」という)の旅費、給与、その他取扱い事項を規定する。
    (定義)
    第2条 この規定において海外勤務者とは、原則として海外事業所に1年以上駐在を命ぜられた者をいう。
    2 海外事業所とは、当社の海外事務所および海外関連会社等をいう。
    (勤務期間)
    第3条 海外での勤務期間は原則として5年以内とする。但し、業務の必要に応じて相当期間延長することがある。
    (赴任・帰国)
    第4条 海外勤務者は、会社の指示に従い速やかに所定の渡航手続きを完了し出発しなければならない。
    2 帰国を命ぜられた従業員は、速やかに事務引継ぎを完了し、帰国しなければならない。
    (扶養家族帯同・呼び寄せ)
    第5条 海外勤務者は、会社の許可を得て、扶養家族を帯同又は呼び寄せることができる。
    2 前項において、帯同又は呼び寄せることができる家族は、原則として配偶者および扶養を要する子とする。但し、特別の事情がある場合は、その他の家族についても認めることがある。
    (勤務条件)
    第6条 勤務時間、休日については海..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。