終身建物賃貸借契約書(高齢者用)

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数7
閲覧数579
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    終身建物賃貸借契約書
    貸主である○○○○を甲、借主である○○○○を乙として、甲乙間に次のとおり終身建物賃貸借契約を締結する。
    (目的)
    第1条 甲は乙に対し、甲の所有する別紙物件目録記載の建物(以下「本件建物」という)を、高齢者の居住の安定確保に関する法律(以下「法」という)第56条の規定に基づき賃貸し、乙はこれを借り受ける。
    (使用目的)
    第2条 乙は、本件建物を自己の居住のため使用するものとし、他の目的には使用しない。
    (契約の始期)
    第3条 本契約の始期は平成○○年○○月○○日からとする。
    (契約の存続、終了)
    第4条 本契約は、乙の死亡に至るまで存続し、かつ乙が死亡したとき終了する。
    (賃料)
    第5条1 本件建物の賃料は月額○○○○円とする。
    2 乙は甲に対し、毎月末日限り翌月分の賃料を、甲の指定する金融機関に振り込んで支払う(振込料は乙の負担とする)。
    3 第1項の賃料が、公租公課の増減、地価の変動その他経済事情の変化、近隣の同種物件の賃料との比較等により著しく不相当となったときは、甲乙協議の上、賃料を改定することができる。
    (共益費)
    第6条 乙は、前条の賃料のほか、本件建..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。