礼状(入学祝い・11月) : テキストデータ

拝啓 晩秋の候 ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
 本日、愚息○○の入学祝いを頂戴いたしました。上等な目覚まし時計で、お心遣い恐縮至極に存じます。○○は下宿する予定ですので何よりのものでございます。当人も入学の喜びが実感となったと申して胸をふくらませております。本当にありがとうございました。
 なお、大学生となったとは申せ、社会人の半人前でございますので、今後ともよろしくご指導くださるようお願い申し上げます。
 近々、○○ともどもご挨拶に伺う所存でございますが、とりあえず書面にてお礼申し上げます。
 末筆ながら、ご家族ご一同様によろしくお伝えくださいますようお願い申し上げます。
敬具