断り状(来賓の招待) : テキストデータ

株式会社 ○○○○ 代表取締役社長 ○○○○ 様
平成 年 月 日 株式会社 ○○○○ 代表取締役社長 ○○○○ 印
謹啓 ○○の候、(貴社/貴会/貴校)ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 (貴社/貴会/貴校)におかれましては、(今年も多くの新入社員が入社されるとのこと/今年も優秀な人材を送り出されるとのこと/祝賀の詞など)心よりお祝い申し上げます。 この度は、(貴社/貴会/貴校)○○○にお招きをいただきましたこと、身に余る光栄に存じます。 しかしながら、あいにく当日は、どうにも時間のやり繰りがつかない(所用/出張/仕事)が既に入っおりますため、 ○○○への出席がかないません。折角のお招きをお断りするのは、誠に心苦しいのですが、かかる事情をご賢察いただき、ご了承いただきたく存じます。 末筆になり ましたが、○○○の盛会を衷心よりお祈り申し上げます。
敬白