断り状2(保証人)

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数242
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    株式会社 ○○○○ 代表取締役社長 ○○○○ 様
    平成 年 月 日 株式会社 ○○○○ 代表取締役社長 ○○○○ 印
    拝啓/拝復 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 さて、先般ご(通知/打診/依頼)のありましたご融資に対します連帯保証の貴信、確かに受領いたしました。 平素の一方ならぬご支援を考えますと、このような時こそお力にならなければとは存じますが、融資額が高額のため、貴社に全幅の信頼をよせているとはいえ、(当社/私)にはその様な大役を務めるだけの(自信/力量/資格)がございません。 貴社のご意向にお応えできず、誠に心苦しいのではありますが、今回は何とぞご(勘弁/容赦)いただ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。