進退伺(設計ミス)

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数225
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    代表取締役社長 ○○○○ 殿
    平成 年 月 日 営業部 ○○○○ 印
    進退伺
    先日来、新製品○○○の○○部分の破損事故が数件発生しておりましたが、この程、事故原因が私の設計した○○○部分の強度不足であることが社内調査で発覚いたしました。これにより、これまで出荷した135台の自主回収とその補修が必要となり、会社に甚大な損害を与えたうえ、社会的にも当社への信頼を大きく失墜させてしまいました。 私が当初○○○○を設計する際、開発行程の遅れから、本来なら実測による強度測定が必要であったにもかかわらず、経験から強度不足の問題は発生しないだろうと判断して、簡易な強度計算によりデータを作成し、社内の承認..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。