始末書(車両破損)

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数914
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    代表取締役社長 ○○○○ 殿
    平成 年 月 日 ○○○○印
    始末書
    私は、去る平成○年○月○日○○時頃、客先より帰社する途中で、○○○町2丁目のT字路を右折した際、道路側の高さ30cm程の石柱に気づかず、営業車両(ナンバー)の右側面に長さ30cm幅5mmの傷を付けてしまいました。街灯もなく、暗い道であったとはいえ、私が運転に細心の注意を払っていれば防げたと考えております。 本車両は、日々客先へ訪問するのに使用しておりますので、そのままの状態では、会社の信用を落とすこととなるため、上司と相談して直ちに修理を依頼しました。修理費用は、概算で○○○○円がかかるとのことです。 この度の不始末につき..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。