始末書(失火)

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数373
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    代表取締役社長 ○○○○ 殿
    平成 年 月 日 ○○○○印
    始末書
    去る平成○年○月○日午前○○時頃、私が行っていた溶接の火が側にあった段ボールに引火し、火災が発生しました。幸い気付いたのが早く、私と同僚数名で消火にあたり、火災のあった近辺を焦がす程度で火は収まりました。 この失火事故は、私が溶接作業における安全確認を怠ったことが原因であり、まったく弁解の余地もありません。 この度の事故で会社に多大な損害とご迷惑おかけしましたこを深く反省しております。今後は、いかなる作業においても指差しによる安全確認をおこない、二度とこのような事故を起こさないことを固くお誓いいたします。 この度の不始末に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。