始末書(携帯電話紛失)

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数3,760
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    代表取締役社長 ○○○○ 殿
    平成 年 月 日 ○○○○印
    始末書
    去る平成○年○月○日私は、会社より貸与されていた携帯電話を客先へ向かう新宿から千葉の区間で紛失しましたと考えられ、鉄道警察と千葉駅前交番に遺失物届けを同日提出しましたが、警察からの連絡はも未だにありません。紛失に気づいてからその携帯に電話を入れましたが、マナーモードとなっていたためか、気づかれることもなく数時間後に電源が切れた状態となりましたので、その携帯は使用できない状態といたしました。なお、紛失した携帯電話には、10数件の顧客の連絡先が入っておりますが、顧客へのメールは保存されておりません。 この度の不始末は、私の不注..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。