覚書(資本提携)

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数852
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    覚書
    甲 株式会社○○○○(以下、甲という)と乙 株式会社○○○○(以下、乙という)は、甲が乙への出資をおこない資本提携する旨の基本合意をし、ここに覚書を交わした。
    第1条(資本提携の目的) 乙は、長年にわたり中国市場での営業実績があり、甲の製品も中国で販売している。甲は、将来的に中国でのシェア拡大が最重要課題である。一方乙は、これまで以上に中国市場での販売力強化のため、販売拠点の充実及び中国で競争力のあるメーカーとの提携が必要と考えていた。両社は、中国市場でより一層競争力をはかる共通の目標のため、資本提携に基本合意する。 第3条(資本提携の時期) 甲および乙は、平成○年○月○日を目処に資本..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。