暑中見舞い文例(身元保証人へ)

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数299
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    暑中お見舞い申し上げます。
     
    ご無沙汰ばかりで申し訳ございません。お変わりございませんか。本来なら、お伺いして近況報告をすべきところですが、雑事に紛れて、それもかないませんとと深くお詫びいたします。就職して三ヶ月余り、仕事にも慣れ、つつがなく暮らしておりますので、ご安心ください。
    今後とも、未熟な私ですが、どうぞご教示をたまわりますようお願い申し上げます。酷暑つづきの折、くれぐれもお体をご自愛ください。
    平成○年 盛夏
    ○○ ○○
                         〒
    TEL 

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。