心理療法第1課題

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数170
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    セラピストは、専門家として理論や技法に習熟していなければならないことは言うまでもないが、心理療法の数は、セラピストの数だけあるといわれるほど多種多様である。すべてのセラピストは、当然のことながら初心者から始まるため、スーパーヴィジョンと呼ばれる、優れた臨床的専門技術をもった指導者(スーパーヴァイザー)に指導を受けることが専門家になるにあたって必須のものとなる。たとえば、ケースの見立てに関してセラピストが不安を感じたとき、あるいはクライエントとの転移、逆転移などの関係に苦しんだときなどには直接的に必要であるし、日々の技術向上には不可欠なものである。
    そしてセラピスト自身が、自分の情緒的パターンや..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。