教育心理学第1課題

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数253
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題 第1設題
    心理学が教育という営みに対して果たせることの1つとして、私は「動機づけ」を挙げる。まず広義的な単語の定義から始めよう。まずは「教育」である。教育には様々な種類があるが、本レポートでは学校教育に限定し、その中でも学習活動に関して話を進める。また学校の種類は問わず、教員側の立場から述べてゆくことにする。次に「動機づけ」である。動機づけは何も教育に限った事ではない。本来動機づけは「人が何らかの行動を起こすときの背後にある原動力であり、行動に駆り立てられる過程」(多鹿秀継2001年)である。この本来の定義を学校教育における学習活動に関して置き換えて言うと、動機づけは学習活動を起こ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。