正の転移とメタ認知発達の促進

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,248
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    新しく獲得した知識が、特定の状況だけではなく、あらゆる状況で使えるようになるためには、どのような教育・学習方法が必要であるか。まず1つ目に、学習の転移を促進する教育方法を取り入れることが必要であると、私は考える。学習の転移とは、ある先行する学習がその後の学習に影響を及ぼすことをいう。そして、先の学習が後の学習を促進するように働く場合を”正の転移”といい、先の学習が後の学習を妨害することを”負の転移”をいう。よって、本レポートの課題に沿った説明をするために必要となる学習の転移は”正の転移”であり、この”正の転移”を促進する学習方法を積極的に教育へ取り入れることによって、1つの知識をあらゆる場面で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。