ケアマネジメントによる支援の目的と構成要素について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,293
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     ケアマネジメントは、今日、高齢者支援の分野、特に介護保険制度の運用システムに導入されたことにより、関心が高まったが、本来、ケアマネジメントは、高齢者支援の分野で必要とされる援助技術ではなく、ましてや介護保険制度でのみ活用される援助技術でもなく、障害者や児童の領域においても、ケアマネジメントは活用されつつある。
     わが国において、高齢者支援の領域からケアマネジメントが導入されたのは、安定した日常生活を営むうえでの支障が複合的に生じている高齢者が急増したためで、これらの複合的に発生しているニーズを解決するためには、フォーマルサービスだけでなく、インフォーマルサービスも含め、必要な各種のサービスを..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。